株式会社ベストライフ

無料 0120-515-472

「安心・安全・信頼」の有料老人ホーム

事業展望

2000年(H12年)介護保険法施行以前には、有料老人ホームは豪華な設備を備えた「お金持ちのための施設」と考えられていました。しかしながら、介護保険の導入により、施設内での介護費用の負担が大きく軽減され、老後を快適に過ごす場所として、有料老人ホームを選択する人が増えてきました。
こうした傾向を裏付けるように、さまざまな分野の事業者が有料老人ホームの運営に参入するようになり、施設数も急激に増加してきました。入居金が何億円もかかるホームからコスト負担の少ないホームまで、設備もサービスも多種多様になってきています。
その中で、私どもは創業以来、一貫して“利用しやすい価格で、一人でも多くの方に安心して生活していただく。心を大切にする介護を提供する。”という想いでホームを開設し、運営してまいりました。

2006年(H18年)4月、特定施設の総量規制が規定化され、介護付有料老人ホーム(特定施設)の増加は難しくなっています。療養病床の削減、介護療養型老人保健施設の創設など、介護を取り巻く環境はめまぐるしく変化しています。

私どもは、介護付有料老人ホーム(特定施設)に特化して介護事業を展開してまいりましたが、ますます加速する超高齢社会に向けて、ご高齢の方々の多種多様なニーズにお応えできるよう、介護付有料老人ホームだけでなく、住宅型有料老人ホームや通所介護(デイサービス)等にも注力していきます。

そして、雇用条件の見直し、教育・研修システムの構築を通じて、更なる介護の質の向上を図るべく、人材育成、教育にも力を入れてまいります。

高齢者の方々が長年慣れ親しんだ地域で、老若男女、世代を超えて互いに助け合いながら生活できる地域社会を構築する一助を、介護事業者の立場から担って行きたいと考えています。
誰もが起こりうる『介護』について、それぞれの地域で生活し続けられるようなコミュニティの形成に微力ながら寄与してまいりたいと思います。
今後とも、皆さまに必要とされ、社会に貢献できる会社であるよう努力精進してまいる所存です。

会社所在地の写真
 
 
 
ページトップへ